忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/22 20:42 】 |
「はたちの献血」に協力を=若者離れが課題−日赤(時事通信)
 「社会へ第一歩を踏み出すこの機会に、ぜひ皆さんのご協力を」。成人の日の11日、東京都内では、移動採血用のバスが出たり、「はたちの献血」のポスターが掲示されるなどして、成人式や参拝帰りの若者たちに、献血への参加を呼び掛ける光景が見られた。
 日本赤十字社によると、献血者数はピーク時の1985年には約869万人だったが、その後は減少傾向が続き、2008年は約507万人にとどまった。特に16−19歳と20−29歳の年齢層の落ち込みが顕著という。
 一方、総務省がまとめた1月1日現在の人口推計では、新成人は127万人と過去最低を更新。若者の献血離れをいかに食い止めるかが、救命医療を支える上でも課題になっている。
 渋谷区の明治神宮前では、採血バスとテントの「出張所」が設けられた。これまで20年間、同じ場所で実施してきたという東京麹町ライオンズクラブの幹事、橘薫さん(69)は「若い人たちに場所やきっかけをつくってあげることが重要」と話した。
 400ミリリットルの献血を済ませた20代女性は、「近くで友達と会う約束があったので立ち寄りました」。22歳の男性は「初詣での帰り。簡単にできる社会貢献と思っています」と語った。
 日赤によると、着物での献血は、体の締め付けがきついことなどから、「お断りしている」という。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕「成人の日」の参拝客
英国渡航者の献血制限を緩和=滞在1カ月未満は可能に
血液検査でがん検出=遺伝子の状態変化解析
「スペイン風邪」前生まれに免疫=70歳代以下、ほぼなし
在米被爆者に健診=高齢化進行、1000人に減少

【「あの日の絵」】明親小5年1組の震災(4)動物大ピンチ(産経新聞)
【科学】WAVE 国内最大イトウ生息地 猿払川流域を保全区に(産経新聞)
コメントする立場にない=小沢氏事務所の家宅捜索で−鳩山首相(時事通信)
<踏切事故>特急が軽乗用車と衝突 男性1人死亡 青森(毎日新聞)
贈賄申し込み容疑で業者逮捕=山梨・上野原市長に−警察当局(時事通信)
PR
【2010/01/15 20:18 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ワクチン接種との関係調査へ=新型インフル、重い持病の死者−厚労省(時事通信) | ホーム | 天明屋尚展 ミヅマアートギャラリー 日本の伝統文化を意識(産経新聞)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>